理想な宮殿を作りましょう?

今回は特別な宮殿を紹介したいです。
シュヴァールという郵便屋さんの理想な宮殿。

理想な宮殿って何だろう?ちょっと説明します。

シュヴァールは貧乏な家庭に生まれました。1836年でした。
学校を早く郵便屋さんになりました。
シュヴァールが暮らしていた当時は赤貧の時代でした。
ききんや病気が特に多かったです。でも、その時期に産業革命がはじまて、科学と医学が進歩したころもあります。

初めて写真と葉書ができたのもこのころです。
葉書を見た郵便屋のシュヴァールさんは、想像力豊かな人になりました。

毎日、仕事をすると、30キロぐらい歩いていました。
歩きながら、石を拾い始めました。その石で、自分の宮殿を作ることにしました。

1912年に、33年間にかけて、やっと完成させました。






シュヴァールの想像上がすごくて、象や熊や妖精などの動物と夢幻的な人物の装飾品を作りました。



その後、多くの芸術家は世界でも、このユニークなこの宮殿をあこがれて、着想を得ました。
1969年に国家遺産となり、保存されることになりました。
「郵便配達人シュヴァールの理想宮」という名前がつけられました。



皆様、自分の理想な宮殿はどんなものでしょうか?


________
参考:
http://www.facteurcheval.com/

日本人よりフランス人のほうがオタクなの?

日本ビデオを見るながら、面白そうなコマーシャルが見えました。

見てください。

↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓



フランスは世界で漫画を読んでいる国の中で2番目だと言われています。
フランスでは前言ったように、大事なJapan Expoがあるし、漫画の翻訳があふれているし、色々な雑誌が出版しし、ニンテンドウをはじめ、多くの電子品が買えし・・・

でも、本当ですね、フランスには特別です。

どうして?      1990の時代の話でーす。

1990年代に、子供がテレビでドローテクラブという番組をよく見ました。その番組はドラゴンボール、美少女戦士セーラームーン,シティーハンター、ハイスクール!奇面組のようなアニメが見えました。同じ年代の子供はそのアニメをやはりわかりました。子供が、みんな大好きで、漫画を読み始めました。
今、見ていた子供が大人になって、日本の新たな漫画をよく知って、読み続きます。

でも、日本人よりフランス人のほうがオタカかどうか、そうではないと思います。
日本の商品はとても有名ですけど、メイドカフェのような喫茶店がないし、コスプレのようなオタクの活力が珍しいです。

でも、日本にいったとき、外国人の観光者を見たとき、4人のうち3人は、フランス人でした。

バイバイ

Foire de Saint-Denis

今、故郷で、いつも行われている市のお祭りについて話します。

私の郷里はパリの北でSt-Quentinという町です。
1年間で、二つの重要な祭りが行います。

一つ目は4月で「Fête du Bouffon」という。パレードがあります。
二つ目は全10月で「La Foire de Saint-Denis」という。これについて話したいです。

Photo0218.jpg


お祭りという言葉を聴くと、日本の祭りをずぐ思うんです。

フランスの市のお祭りはとても違っています。

「La Foire de Saint-Denis」は遊園地みたいです。

様々なアトラクションがあって、ぬいぐるみのブースやゲームのブースなど、がいっぱいあって、多くの甘いものも食べられます。

子供から、毎年行きます。

Photo0209.jpg

Photo0213.jpg


Photo0208.jpg



Photo0203.jpg


姉妹と一緒に、三つのアトラクションが特によくやっていました。
紹介します。

♥ 「Train Fantôme」です。 日本語でなんと言うの、わかりません。
英語で「Dark Ride」です。
世界で有名なものです。小さいな客車で、真っ暗で怖い雰囲気です。怖くなるためのアトラクションです。
みんな、知っていますか? 日本でもありますか?
私は怖いの反対で、面白いと思います。
もちろん、叫びながら、私たちの背中を触る怖い人を除く、ほかのことは怖くないです。

Photo0216.jpg


♥ 「Jumbo Circus」。昔の名前です。
今は「C'est Fou !」と言います。
行程をして、色々な面白いことをやるべきです。

Photo0215.jpg

♥ 「Break Dance」
こまのように、早くぐるぐる回っています。

Photo0223.jpg


それは子供のとき、いつも、やったやつ。
どう思いますか?

そして、行けない大きなアトラクションもあります。

Photo0221.jpg


子供向けの面白いことも紹介したいです。子供のとき、よくやりましたこです。

・「La pêche aux Canards」
くきを使いながら、かもを捕まえるケームです。
捕まえられたかもの数によって、大きいまたは小さいなおもちゃを勝ちます。金魚まで勝てます。

Photo0204.jpg


・「Attraper la peluche」
これはいもがいっぱいあって、一つを選んで、引いて、ぬいぐるみが現れます。

Photo0219.jpg


このようなお祭りで、甘いのを食べるのは一番じゃない?
フランスで、この物を食べられます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

チュロス(又はチーチー)
Chichi.jpg


Croustillon (クロスチーオン)
croustillons.jpg


Pommes d'amour (りんご飴)
800px-Pommes_d_amour.jpg

今年は11月05日まで行います。
最後の日の夜は花火があります。 (^__^)v

星の下で寝る

BubbleTree というフランスの会社は現代的で、自然的な小屋を発明しました。
その小屋は透明で、リサイクルな材料から作られました。海辺や森において、木の中で自然に囲まれて、寝ることができます。


いい夢を見えるはずね。
みんなさん、寝てみたいんですか?


09006888.jpg


enpleinchampcolsa.jpgcristalzen.jpg99998084.jpg45291657.jpg


プロフィール

Sam Shik

Author:Sam Shik
♥♥♥♥



カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Tag

日本 写真家 自分の生活 芸術家 パリ ビデオ イベント 自然   DIY フランス ブログ 音楽 博物館  会社員 GeekStuff 環境  写真 ストリートアート 映画 手作り 展示会 文化 DS 社会問題 レミオロメン ダンス アメリカ 歴史 フランス文学 ダンサー オタク お祭り 太鼓 日本語 ゲーム  地震 ファッション コンテスト 地図 

Liste amis-blog

足りないキイは歌ってしまえ

Blog d'une Japonaise en français
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ