My lovely autumn.

先週はながい週末でした。

そのきっかけ、散歩しました。秋の景色を楽しに行きました。

山登りと自然散歩のため、秋は完璧な季節ですね。
すごく綺麗でした。

Paysage Paysage
Paysage Paysage

Paysage

Paysage







みんなさんも、秋に景色を楽しましたか?

Thème : 紅葉
Genre : Blog

秋が来て、風が引かないように。

今朝は久しぶりに「寒!」と感じてしまいました。

もうすぐ苦しい日本の冬が来ることが分かりました。

はやく、もう5月前片つけた炬燵布団とカーペットをクリーニング屋さんに預けました。

去年、急に寒くなって、いつもどおり、風が引くとき、声がなくなってしまいました。

今年はもっと気をつけたいと思います。
どうするから? 

・・・

やった!見つけました。

健康なスムージーを作ろう!
私はスムージーの大ファンです。この夏はミクサーを手に入れて、スムージー生活(またはヘルシーな生活。笑う)を生き始めました。

秋になって好きなのはオレンジ・にんじん・しょうがです!


生活





↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





生活




お・い・し・い!

「何必館」に、ロベール・ドアノー

関西に住んでいるみんな様へ


12月 3日(土) - 2月26日(日)「何必館」 京都現代美術館において、ロベール・ドアノー(Robert Doisneau)の展示会が行われます。

ロベール・ドアノーは知っていますか?
フランスの有名な写真ですね。

みんな、パリ市庁舎前のキス(Le Baiser de l'hôtel de ville)を知っていますね。

Photo0393.jpg



このたび 「 ドアノーの愛したパリ ROBERT DOISNEAU 展 」 を開催いたします。

  1985年、私はヨーロッパ旅行中にロベール・ドアノーと出会い、洗練されたエスプリとユーモアを持つ彼の温かい人柄に触れ、瞬時にドアノーの虜になって しまった。20世紀、目まぐるしく変貌を遂げたパリの街から生まれた数々の情景は、まるで一瞬のドアノー自身のまばたきのようです。 ドアノーの写真を見る人は、ドアノーの視線に参加することになり、ユーモアという逃げ道を用意してくれている覗き見が出来、写真家ドアノーの共犯者になっ てしまう。 「写真は創るものではなく、探すものだ」 というドアノーの言葉の中に、数々の作品を生み出していった彼の確たる姿勢が感じられます。
  本展は、何必館コレクションを中心に、「子供達」「恋人」「酒場」「街路」「芸術家」の5つのテーマで構成し、オリジナルプリント約60点を展覧いたします。是非ご高覧下さい。
                                      
                            何必館・京都現代美術館長  梶川 芳友




素晴らしそうな展示会ですから、チャンスがあれば、行ってください。

「何必館」 京都現代美術館のサイト

信じられない !!!!!

レミオロメンの活動休止を公式ホームページ上で発表 !!!!!

もう一ヶ月前です。
見ませんでした !!!!!!! 信じらへん。 
寂しすぎです。
私の一番好きなグルプ。

藤巻亮太のボーカルリーダーがソロとしてのデビューシングル「光をあつめて」を02月29日発売予定。

レミオロメンのメンバは最後まで応援しています。♥♥♥♥

藤巻亮太のはじめのシングルを紹介します。
「光をあつめて」 という。


日本人よりフランス人のほうがオタクなの?

日本ビデオを見るながら、面白そうなコマーシャルが見えました。

見てください。

↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓↓ ↓



フランスは世界で漫画を読んでいる国の中で2番目だと言われています。
フランスでは前言ったように、大事なJapan Expoがあるし、漫画の翻訳があふれているし、色々な雑誌が出版しし、ニンテンドウをはじめ、多くの電子品が買えし・・・

でも、本当ですね、フランスには特別です。

どうして?      1990の時代の話でーす。

1990年代に、子供がテレビでドローテクラブという番組をよく見ました。その番組はドラゴンボール、美少女戦士セーラームーン,シティーハンター、ハイスクール!奇面組のようなアニメが見えました。同じ年代の子供はそのアニメをやはりわかりました。子供が、みんな大好きで、漫画を読み始めました。
今、見ていた子供が大人になって、日本の新たな漫画をよく知って、読み続きます。

でも、日本人よりフランス人のほうがオタカかどうか、そうではないと思います。
日本の商品はとても有名ですけど、メイドカフェのような喫茶店がないし、コスプレのようなオタクの活力が珍しいです。

でも、日本にいったとき、外国人の観光者を見たとき、4人のうち3人は、フランス人でした。

バイバイ
プロフィール

Sam Shik

Author:Sam Shik
♥♥♥♥



カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Tag

日本 写真家 自分の生活 芸術家 パリ ビデオ イベント 自然   DIY フランス ブログ 音楽 博物館  会社員 GeekStuff 環境  写真 ストリートアート 映画 手作り 展示会 文化 DS 社会問題 レミオロメン ダンス アメリカ 歴史 フランス文学 ダンサー オタク お祭り 太鼓 日本語 ゲーム  地震 ファッション コンテスト 地図 

Liste amis-blog

足りないキイは歌ってしまえ

Blog d'une Japonaise en français
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ