ユネスコ本部の紹介

Unescoは国際連合教育科学文化機関の略称です。
1945年11月16日に創設され、1946年11月4日に活動を開始しました。

パリ本部の建物は1953年11月3日にオーペンしました。

ユネスコは国際連合の経済社会理事会の下におかれ、教育、科学、文化の発展と推進を目的として設立されました。
現在の加盟は193ヶ国になりました。
   -> 日本がいつ加盟したのか、知っていますか?

職員の総数は2000人以上です。
公式言語は英語、フランス語、ロシア語、スペイン語、中国語、アラビア語の6つです。

建物において、様々な国から、寄贈された作品をたくさん見られます。
Unesco本部は多様な芸術的倉り造の美術館とも言えます。
この記事にはその作品を紹介したいと思います。

DSCF0486.jpg



象徴的地球」です。
ユネスコの50年記念日を際して、1995年にデンマークから送られた作品です。この地球の形は国際連合のロゴを思い起こさせます。
6日間で建造され、4トンの重さがあります。

DSCF0472.jpg




モビール
1958年にアメリカからもらったAlexandre Calderの作品です。
風とともに、動きます。

DSCF0470.jpg



休んでいるシルエット」
1958年にイギリスから贈られた彫刻作品です。
芸術家はHenry Mooreで、イタリアのカッラーラという山のふもとで、切り出した石をきざんで、造ったものです。
パリのユネスコを運ぶために、4つに切って運んで、あとでがったいさせました。



新人の誕生
コロンブスのアメリカ発見500年の記念日に、ロシアから贈れたZurab Tsereteliの作品です。
新大陸の発見への地図で「La Nina,La Pinta、La Santa Maria」という三つの船と一緒にコロンブスを表現しています。
セビリアにあるの本物のレプリカです。

DSCF0469.jpg



風車の象徴
1993にギリシャから贈られたVassilakis Takisの作品です。いつも、動いている風車を象徴しています。ユネスコの建物に映っているのはとてもきれいだと思います。
DSCF0476.jpg



寛容の小公園」という場所です。
1996年にイスラエルから贈られた作品です。芸術家はDani Karavanで、ユネスコによる、平和の向上にささげられた差う品です。
1995年にころされたYitzak Rabinに敬意を表して、1996年に除幕式を行われました。石の壁前に、平和を象徴している古いオリーブの木を植えた、環境に配慮した施設です。
石碑はユネスコ憲章の前文が記されています。

「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、人の心の中に平和のとりでを築かなければならない」
DSCF0482.jpg


それは1958年にフランスから贈られた作品です。作家はJean Barzinで、「Rythmes d'eau」というタイトルです。
水のリズムという意味です。日本庭園からの水が流れる音が聞ける水の流れの表現です。
DSCF0452.jpg


日本庭園」またはJardin Japonais
自然と人間の調和を表現しているところです。
170平方メトールで、小さな池で、はし、木があります。
日本から輸入されました。Noguchiという芸術家が日本のある島で選んだ石です。
伝統的な日本庭園を西洋の視点からとらえています。
DSCF0455.jpg DSCF0454.jpg



平和の泉
平和という意味の日本の平和の「和」の漢字が逆になっています。

DSCF0458.jpg



ながざきの天使
1976年にユネスコ創立30しゅう念を記念して、日本から贈られた作品です。1945年に8月9日にながさき原爆で破壊されたUrakamiの教会の奇跡的な彫刻作品です。
DSCF0459.jpg



瞑想のための場所
日本とTadao Andoという作家から寄贈された作品です。日本私的募金がつかわれた作品です。
ユネスコ憲章の発布50年記念日と平和を象徴するために、Unescoが移植しました。
広島原爆で破壊され、あろで、汚染を除去されました。
DSCF0460.jpgDSCF0461.jpg



歩いている男性
1969年にスイスから贈られたブロンズ像です。
芸術家はAlberto Giacomettiです。
1、83メトールのとても細いシルエットがGiacomettiらしい作品です。
世界を発見ようとしている人類を表現しています。
DSCF0467.jpg



太陽と月の壁
1953年にスペンから贈られた陶器の壁です。ミローの作品です。元は屋外に置れた作品でしたが、汚染と酸性雨から守るために、建物の中に置かれました。
太陽の壁は1958年にグッケンへム賞にうけられました。
DSCF0463.jpgPhoto0118.jpg


イカロスの落下
1958年にスペインから贈られたパブロ・ピカソの本物です。
ピカソの本物ですが、著名はありません。
置かれた場所とコンクリートのバーのために、パースペクティブが壊されていますためです。
DSCF0465.jpg



会議場
この会議場では重要なイベントが行われています。
会議場はアコーディオンの形をしています。ユネスコの公式言語6ヶ国語と同時に通訳する施設があります。
DSCF0464.jpg


Comment

No title

日本語、上手!!!!びっくりしました。

ユネスコのこと、こんなに詳しく知らなかった。。
紹介している内容を、実際に一般の人は見れるの??
是非行ってみたい☆

Re: No title

ありがとう。でも、まだまだですね。この記事は日本人から、直してくれましたから。 v-290

私も知らなかった。すごいでしょう。
ちょっと、ユネスコで働く人と一緒に、行くなら、行けますけど、自分で行くのはできないそうです。
すみません。  
Commentaire privé

プロフィール

Sam Shik

Author:Sam Shik
♥♥♥♥



カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
Tag

日本 写真家 自分の生活 芸術家 パリ ビデオ イベント 自然   DIY フランス ブログ 音楽 博物館  会社員 GeekStuff 環境  写真 ストリートアート 映画 手作り 展示会 文化 DS 社会問題 レミオロメン ダンス アメリカ 歴史 フランス文学 ダンサー オタク お祭り 太鼓 日本語 ゲーム  地震 ファッション コンテスト 地図 

Liste amis-blog

足りないキイは歌ってしまえ

Blog d'une Japonaise en français
最新トラックバック
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンタ